高島屋 あまおういちご

高島屋のあまおういちご

高島屋のあまおういちごを贈りました

主人の両親は、毎年お中元とお歳暮を我が家に贈ってくれます。普通は両親から来ることはないと思うので、最初はびっくりしました。主人によると、普段食べ物など何も贈ってあげていないからお中元とお歳暮は、両親からのプレゼントだというのです。父の日や母の日のお返しも込めた意味合いらしいです。

 

もちろん私たちも、両親に何か贈らないといけません。しかし主人の両親は、二人そろって美食家なのです。きちんと吟味した品物を贈らないといけないと、主人が言うのです。既製品を嫌うそうで、何を贈ったら良いのか毎年困っています。そのため結婚して数年は、食べ物は贈らない方がいいと主人が言うので食べ物以外の物を贈っていました。

 

しかしお中元とお歳暮に、食べ物を贈らないというのは、私にはしっくり来ませんでした。主人の勝手な思い込みではないかと思い、思い切って食べ物を贈ってみる事にしました。毎日インターネット等で、そこまで高くない良質な食べ物はないかと探しました。しかしどれが良いか皆目見当もつきませんでした。そこでふと思いついたのが、フルーツでした。

 

素材の味を味わいたい人達ならば、いっそそのままの商品を贈ろうと思いついたのです。季節のフルーツとなると、数が限られてしまいますが、お歳暮の時期はいちごが出てくるのです。ひと粒何百円もする高価な物でしたが、高島屋のオンラインストアであれば商品もしっかりしているだろうし、何しろインターネットで手配が出来るので直接デパートに出向かなくても良い点に惹かれました。箱にきれいに並べられた、旬のいちごを贈った後に、義母から電話がありました。

 

とても甘くて美味しいいちごだと喜んでいるのです。私は安堵しました。やはり食べ物を贈って良かった様です。それ以来お歳暮には、いちごを贈る様になりました。毎年義母が、この時期に贈ってくれる時にしかいちごは食べていないと言うほど喜ばれています。感謝の気持ちも込めて、これからも毎年贈りたい品物に出会えて良かったです。"

 

高島屋のあまおういちご関連ページ

高島屋で神宗の昆布
西武百貨店の黒門市場

ホーム RSS購読 サイトマップ